2009年06月26日

インナーマッスルを鍛える

バランスボールは、フィットネスでもよく見かけます。


これは科学的に体のゆがみを直す過程で、疲労物質が

排出されやすくなることが注目されているからです。


バランスボールに体を密着させて、反ったり、つっぱったりしていると

インナーマッスルが鍛えられます。


通常鍛えることが難しい部位が、重力に逆らうために

刺激を受けて、活性化します。



またバランスボールのエクササイズは、有酸素運動になります。

消費カロリーも増えて、基礎代謝が活発になることにより、

やせやすい体になっていくのです。



posted by バランスボール子 at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。